テロメアQ&A

テロメア遺伝子検査で分かることは何?(テロメアテスト)

Q.テロメアテストで何が分かりますか?
 
A.ご自身の体質と生活習慣に合わせた病気予防対策を考えることができます。

 
テロメア遺伝子検査」(テロメアテスト)は、染色体の端にある「遺伝子情報」を収納する「テロメア」構造体を解析することで、”健康”である状態と”病気”である状態のちょうど境目に位置する「未病」の状態を確認することができる遺伝子検査です。この検査を受けることで、自分が遺伝子レベルで老化を原因とする病気にかかりやすい体質なのか、あるいは現在健康状態が良いか未病状態なのかを確認することで、病気になる前の段階にあらかじめ「生活習慣」などの改善をおこない、病気の予防病気が発症する可能性を軽減することができます。

 
また、テロメア遺伝子検査で判明した、テロメアの端に位置する健康や寿命に関係するDNA構造体「Gテール」の状況に基づいて、ご自身の体質や健康状態に合わせた生活習慣や食事の改善方法を具体的に把握することができるようになり、結果として老化や加齢に伴って起こる疾患を予防していく対策を講じることにつながっていきます。

 
≫ テロメア検査の詳細はこちら
 
* 上記画像の「LIFE LENGTH, S.L.」によるテロメア検査は、現在日本で受診することはできません。
 

関連記事

  1. テロメアの長さを固定操作する技術はある?

  2. テロメアを伸ばすとガン,うつ病が治る?(テロメラーゼ)

  3. テロメアを伸ばす&長くする遺伝子注射治療を受けた女性

  4. テロメア伸長はコーヒー(カフェイン入り)が原因?

  5. テロメラーゼ酵素を活性化する方法とは?

  6. テロメアの長さを調べる健康診断方法

PAGE TOP